本文へ移動

ダノンスマッシュ Danon Smash

サンデーサイレンスの血を持たない、
日本と香港の短距離G1を制した名スプリンター
高松宮記念-G1をはじめとする数々の芝スプリントで活躍し、香港スプリント-G1では史上初の父仔制覇を達成したロードカナロア産駒

プロフィール
2015年生 三石産 鹿毛
体高:164.0㎝
胸囲:182.0㎝
管囲:20.5㎝

 2022年度 fee 
受胎条件:220万円【Book Full】 

受胎条件:8月末日受胎確認後、9月末日迄支払(FR特約付き)

(パンフレットをPDF形式で表示)

動画 準備中
(競走馬協会の動画へジャンプ)

レース写真をクリックで拡大表示します↓

 ダノンスマッシュは、偉大な父ロードカナロアの血を色濃く受け継ぐチャンピオンスプリンタ―として、高松宮記念-G1をはじめとする数多くの芝短距離レースで能力を発揮。活躍は国内に留まらず、香港スプリント-G1にも勝利し、史上初の香港スプリント父仔制覇という快挙を成し遂げました。
 父ロードカナロアは2013年の年度代表馬。安田記念、香港スプリント(2回)等数多くのG1レースに優勝した我が国史上屈指のスプリンター。引退後は、キングカメハメハの後継としてアーモンドアイやサートゥルナーリアなど数多くの活躍馬を送り出しています。
 祖母ハリウッドワイルドキャットは、5連勝でBCディスタフ-G1に優勝し米3歳牝馬チャンピオンに輝きました。その産駒のウォーチャントはBCマイル-G1を制し母仔BC制覇を達成するなど、母系も活力十分です。
 ダノンスマッシュには、種牡馬として父と同等以上の活躍が期待されております。種付け申込みは発表早々から多数お受けし、満口とさせていただきました。サンデー系の血を持たない本馬の配合の選択肢は幅広く、種牡馬としての前途は洋々です。

競走成績

’21高松宮記念-G1中京
芝1200m
’20香港スプリント-G1香港
芝1200m
セントウルS-G2
中京
芝1200m
京王杯スプリングC-G2
東京
芝1400m
オーシャンS-G3中山
芝1200m
’19キーンランドC-G3札幌
芝1200m
シルクロードS-G3京都
芝1200m
京阪杯-G3京都
芝1200m
年度
年齢
出走数
優勝
2着
3着
賞金
2017
2歳
4
2
1
0
¥30,982,000
2018
3歳
6
2
1
0
¥78,137,000
2019
4歳
5
2
0
1
¥126,696,000
2020
5歳
7
4
1
0
¥214,716,000
HK$12,540,000
2021
6歳
4
1
0
0
¥133,822,000
HK$360,000
合計
26
11
3
1
¥584,353,000
HK$12,900,000

ダノンスマッシュ 産駒情報

2022年より供用開始(2025年産駒デビュー)

血統表

ロードカナロア
鹿毛/2008
キングカメハメハ
鹿毛/2001
kingmambo
Mr.Prospector
Miesque
マンファス(IRE)
ラストタイクーン(IRE)
Pilot Bird
レディブラッサム
鹿毛/1996
Storm Cat
Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー(USA)
Cormorant
Super Luna
スピニングワイルドキャット(USA)
栗毛/2009
ハードスパン(USA)
鹿毛/2004
Danzig
Northern Dancer
Pas de Nom
Turkish Tryst
Turkoman
Darbyvail
Hollywood Wildcat
黒鹿毛/1990
Kris S.
Roberto
Sharp Queen
Miss Wildcatter
Mr.Prospector
Elizabeth K.
●5代までのインブリード:Mr.Prospector S4×M4, Northern Dancer M4×S5, Roberto M4×M5
TOPへ戻る