本文へ移動

ジャスタウェイ Just a Way

天皇賞・秋、安田記念に加えドバイでもG1制覇
世界首位(レーティング130)を獲得した人気種牡馬
産駒は芝ダート問わず大活躍!
産駒は安定した勝ち上がりで重賞へ多数出走!

プロフィール
2009年生 浦河産 鹿毛
体高:164.0㎝
胸囲:188.0㎝
管囲:21.0㎝

 2024年度 fee 
受胎条件:200万円
出生条件:300万円

受胎条件:8月末日受胎確認後、9月末日迄支払(FR特約付き)

(パンフレットをPDF形式で表示)

(競走馬協会の動画へジャンプ)

写真をクリックで拡大表示します↓

 サンデーサイレンス系種牡馬の一翼を担うハーツクライ。その代表産駒ジャスタウェイは、現役時4歳秋に本格化し、天皇賞・秋-G1、明けて5歳の中山記念-G2、ドバイデューティーフリー- G1、そして安田記念-G1と、4連勝を飾りました。ドバイでは後続に6馬身以上の大差をつけ従来のレコードを2秒も短縮する破格の時計で快勝し、2014年のワールドサラブレッドランキングでは130にランクされ、堂々の世界首位となりました。
 ジャスタウェイ産駒は、期待にたがわず上級レースで活躍し、ホープフルS-G1に優勝し最優秀2歳牡馬に選出されたダノンザキッドを始め、芝ではガストリック(東京スポーツ2歳S-G2)、エーポス(フィリーズレビュー-G2)、アドマイヤジャスタ(函館記念-G3)、アウィルアウェイ(シルクロードS-G3)、ダートではテオレーマ(JBCLクラシック-Jpn1 他)、マスターフェンサー(名古屋GP-Jpn2 他)ヴェルテックス(名古屋グランプリ-Jpn2)など多数の活躍馬を輩出しています。
 種牡馬として芝・ダートを問わない万能性が本馬の持ち味で、今後も更なる活躍馬が続々と登場することでしょう。

競走成績

天皇賞・秋-G1東京
芝2000m
惜敗が続いていた鬱憤を晴らすような豪快な末脚でジェンティルドンナを4馬身突き放し、初のG1を勝利!
安田記念-G1東京
芝1600m
日本初の単独世界1位の実力を示し、ゴール直前でグランプリボスをハナ差かわして勝利!
ドバイデューティフリー-G1 
レコード
UAE
芝1800m
中山記念-G2
中山
芝1800m
アーリントンC-G3
阪神
芝1600m
ジャパンC-G1東京
芝2400m
’12毎日王冠-G2
東京
芝1800m
’13毎日王冠-G2
東京
芝1800m
年度
年齢
出走数
優勝
2着
3着
賞金
2011
2歳
3
1
1
0
¥24,984,000
2012
3歳
6
1
1
0
¥67,426,000
2013
4歳
7
1
3
1
¥207,516,000
2014
5歳
6
3
1
0
¥295,768,000
($3,000,000)
合計
22
6
6
1
¥595,694,000
($3,000,000)

代表産駒

ジャスタウェイ 産駒情報

勝ち馬情報

JRA競走、指定交流競走、地方重賞 直近5頭
※ 指定交流競走は、勝ち馬がJRA所属馬の場合に限る
日付
レース名
距離
馬名
3/5
ブルーリボンマイル-重賞
ダ1600
グレースルビー
3/14
若草賞土古記念-重賞
ダ1500
グレースルビー
3/23
2勝クラス
ダ1800
プラウドヘリテージ
4/6
3歳未勝利
ダ1800
ショーヴァロンス
4/14
三木特別
芝1400
スカイロケット

血統表

ハーツクライ
鹿毛/2001
*サンデーサイレンス(USA)
Sunday Silence
青鹿毛/1986
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス
鹿毛/1990
*トニービン
*カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス
Lyphard
My Bupers
シビル
鹿毛/1999
ワイルドアゲイン(USA)
Wild Again
黒鹿毛/1980
Icecapade
Nearctic
Shenanigans
Bushel-n-Peck
Khaled
Dama
*シャロン(USA)
Charon
栗毛/1987
Mo Exception
Hard Work
​With Exception
Double Wiggle
Sir Wiggle
Blue Double
●5代までのインブリードなし
TOPへ戻る