本文へ移動

フィエールマン Fierement

キャリア4戦でG1菊花賞制覇!
ディープインパクト牡馬産駒で初のG1・3勝馬に
菊花賞に加えて古馬でも天皇賞・春を連覇
芝1900~2000m部門でレイティング首位!

プロフィール
2015年生 安平産 鹿毛
体高:168.0㎝
胸囲:188.0㎝
管囲:21.0㎝

 2022年度 fee 
受胎条件:200万円
出生条件:300万円

受胎条件:8月末日受胎確認後、9月末日迄支払(FR特約付き)
出生条件:産駒誕生後、1か月以内支払

(パンフレットをPDF形式で表示)

動画 準備中
(競走馬協会の動画へジャンプ)

立ち写真をクリックで拡大表示します↓

 ディープインパクトの最優良後継種牡馬の1頭フィエールマンは、わずかキャリア4戦で菊花賞-G1に優勝し、4歳時には天皇賞・春-G1も制しました。5歳時には再び天皇賞・春-G1に優勝し、春天2連覇を達成!フィエールマンの本領は中距離G1レースでもいかんなく発揮され、天皇賞・秋-G1では女傑アーモンドアイに半馬身差まで肉薄し、自身も1分57秒9の走破時計を記録しています。
 この年の活躍で、本馬は「2020年度JRA賞最優秀古牡馬」に選出されています。3歳~5歳まで卓越した競走能力をいかんなく発揮し、中長距離でのスピード、瞬発力、競り勝つ底力は、まさしく父ディープインパクト譲りといえるでしょう。
 母リュヌドールは伊リディアテシオ賞-G1に優勝し、仏G2レースでも2勝をあげた実力馬。その父グリーンチューン(父グリーンダンサー)から連なる血脈から、パワーとスタミナを補給し、そこにディープインパクトの瞬発力、スピード、精神力を融合させて誕生したのがフィエールマンです。
 バランスの取れたグッドルッキングホースで、本格的なクラシックタイプの血統をバックボーンに持つフィエールマン。初年度100を超える配合牝馬を集め、その船出は順風満帆です。

競走成績

菊花賞-G1京都
芝3000m
’19天皇賞・春-G1京都
芝3200m
’20天皇賞・春-G1京都
芝3200m
天皇賞・秋-G1東京
芝2000m
AJCC-G2中山
芝2200m
ラジオNIKKEI賞-G3福島
芝1800m
有馬記念-G1中山
芝2500m
札幌記念-G2札幌
芝2000m
年度
年齢
出走数
優勝
2着
3着
賞金
2018
3歳
4
3
1
0
¥178,859,000
2019
4歳
5
1
1
1
¥241,176,000
2020
5歳
3
1
1
1
¥289,230,000
合計
12
5
3
2
¥709,265,000

フィエールマン 産駒情報

2021年は107頭の繁殖牝馬と配合
2021年より供用開始(2024年産駒デビュー)

血統表

ディープインパクト
鹿毛/2002
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
青鹿毛/1986
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
鹿毛/1991
Alzao
Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere
Busted
Highclere
*リュヌドール
Lune d'Or
黒鹿毛/2001
グリーンチューン
Green Tune
栗毛/1991
Green Dancer
Nijinsky
Green Valley
Soundings
Mr.Prospector
Ocean's Answer
リュートドール
Luth D'Or
黒鹿毛/1983
Noir et Or
*ラインゴールド
​Pomme Rose
Viole d'Amour
Luthier
Mandolinette
●5代までのインブリード:Northern Dancer 5S×5D
TOPへ戻る